☆ 名寄市新天文台 ☆

名寄市新天文台情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

プラネタリウムのドーム

コンクリートの壁や天井はできあがり、今日見に行くとプラネタリウムのドームの骨組みが組まれていました。

20090625-2

どんどん完成に近付いていっているな、と思わせる光景です。

プラネタリウムの形はできてきましたが、望遠鏡が入る観測室のドームはまだのようです。

20090625-1

観測室のドームはプラネタリウムのように固定されたドームではなく、ドーム全体が回り、スリットと呼ばれる開口部があるものなので特殊なものとなります。
スリットのあるドームが設置されれば今よりもさらに天文台らしくなってくると思います。


そして、今日は名寄産業高校の学生さんたちが見学に来ていました。

20090625-4

ぜひ出来上がるまでの経過を時々見に来て、そして完成した天文台にも足を運んでもらいたいものです。

最後にサンピラーパークのふるさと工房館前から見た天文台です。

20090625-5

林の中に建物が見えていますが、まだコンクリートの外壁なのであまり目立ってないかも。
ですが外壁が完成し、ドームが設置されれば、目立って見えるはずです。
楽しみです。
スポンサーサイト
建設状況 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2階の壁もできていました。

建物本体の2階部分には既に壁が出来上がっており、今日は観測室にコンクリートを流し込んでいました。

20090610-1

観測室の壁が出来上がれば、その上にはドームが乗ることになります。
ドームが乗れば、「あっ天文台だ!」とすぐにわかる施設になるでしょう。楽しみです。

今日は建物の中には入れなかったので、入り口×2を撮ってきました。

まずは、正面入り口。

20090610-3

正面口は自動ドア2枚で中に入れます。入るとすぐ正面は展示コーナーです。
この写真の奥の方は展示コーナーになり、奥のガラス張り窓から南の風景が一望です。

そしてもう一つの入り口がこちら。

20090610-2

正面口に比べると小さな入り口です。
こちらの入り口は通用口です。
職員の出入り、そして夜間の観測者の出入り口となります。

今日は中に入れなかったので写真はこのくらいです。

では最後に全体写真を、といきたいところなのですが、全部入りきらなかったので西半分。
2階部分の壁が出来上がった建物の写真です。

20090610-4

建設状況 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。